ホーム > 第2回リモート宴会

第2回リモート宴会

2021年2月13日(土)

18,000円(税別)

職人の技と心を尽くした
料亭弁当と日本酒のマリアージュを
リモートを使ってご自宅で楽しむ

老舗料亭「菊乃井」のお料理と月の桂「増田徳兵衛商店」のお酒がリモート宴会で楽しめます。
宴酒イベントは老舗料亭菊乃井からZOOMを使ってリモート配信します。

当日は菊乃井ご主人村田様と増田徳兵衛商店ご主人増田様によるお料理と日本酒の解説があります。普段聞くことができないお話や参加者の皆さんからのご質問タイムなど盛りだくさんの内容を考えております。

料亭弁当と日本酒のマリアージュをご自宅でゆっくりと味わって下さい。

開催日時 2021年2月13日(土)18:00〜20:00
参加人数 60名様限定
料金 18,000円(税別)
※モニター価格となっておりますので、アンケートにご協力ください
内容 増田徳兵衛商店 日本酒(300ml×6本) / 菊乃井 料亭弁当1人前
申込締切日時 2021年2月6日(土)23:59

増田徳兵衛商店 日本酒(300ml×6本)

商品内容

  • 月の桂 純米吟醸「柳」
  • 月の桂 純米「にごり酒」
  • 月の桂 純米酒「祝」
  • 月の桂 純米酒
  • 月の桂 純米「すみさけ」
  • 月の桂 純米酒「稼ぎ頭」

増田徳兵衛商店 紹介

延宝三年(1675年)創業。
伏見では、最も古い歴史を持つ造り酒屋。“にごり酒”と“古酒”の元祖蔵元である。

鳥羽の作り道に面し、かつては京から西国へ向かう公家の中宿も努めた。「月の桂」の銘は江戸時代、姉小路有長という公家に「かげ清き月の嘉都良の川水を夜々汲みて世々に栄えむ」と詠まれ命名。多くの作家や墨客に賛美され「文人の酒」とも呼ばれている。

菊乃井 本店 料亭弁当

御献立

お献立の内容は季節によって変わります。

菊乃井 本店 紹介

様々な伝統、美術が根付き、多様な文化を育む京都東山。八坂神社近く高台寺の緑に包まれた清閑な地に菊乃井本店はございます。

先祖は、代々、豊臣秀吉の妻・北政所が茶の湯に使った、菊水の井を守ってきた茶坊主で、大正元年、料理屋として創業致しました。

料亭は大人のアミューズメントパークです。お越しいただいたお客様に、時間と空間全てを楽しんで頂きお喜び頂けるよう、景色や庭の佇まい、床の間の軸や花、空間全てに拘り、これ以上無い素材、最高の技術でお料理をご提供させて頂きます。

舞妓・芸妓・地方

  • 地方さん:美弥子(みやこ)さん
  • 芸妓さん:富津愈(とみつゆ)さん
  • 舞妓さん:叶久(かのひさ)さん

当日の流れ

17:50
お酒とお弁当をご準備の上、パソコンの前でお待ちください。
17:55
ZOOMを起動して、事前にお送りしているリンクをクリックして下さい。
18:00
リモート宴会 開始(ご挨拶)
18:05
菊乃井ご主人による挨拶とお弁当の解説
18:10
増田徳兵衛ご主人による挨拶と日本酒の解説
18:15
御歓談(質問の募集)
18:45
お客様からのご質問コーナー
19:00
芸妓による座敷遊び紹介
19:45
締めのあいさつ
20:00
リモート宴会 終了(アンケート)

ZOOM参加方法

ZOOM参加方法

様々なサイトで取り上げられました

ページトップへ